categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category徒然なるままに -雑記-

久々にライブへ行って来た

trackback--  comment--
久々にライブへ行った。
久々のライブはcoolでhotで、激しくて切なくて、本当に最高だった。

今回行ったのは、indigo jam unitというバンドのライブだ。
インスト系のJazzユニットで、私は動画サイト等で彼らの存在を知っていた。
今回地元近くでのライブという事で、どうしても行きたくなって友達を誘って行って来た。

12月3日に4thアルバム『Pirates』がリリースされるらしい。
今回はそのアルバムに収録されている曲を中心に展開していった。
勿論殆ど知らない曲なわけだが、それでも十分に楽しめた。

縦ノリのドラムやパーカッション、そしてベースの中に、流れるようなピアノのメロディ。
そのピアノも時に激しく縦のリズムと対峙し、そして調和していく。
美しいメロディなのに激しく熱かったり、切なく優しく心に沁みたり。

彼らの音楽にはその1音目から引き込まれていくような魔力があると思う。
演奏が始まるや否や、一気に心を鷲掴みにされた。
他の事を考えている余裕なんて全くなくなるのだ。
しかし頭の中に色んな映像が再生されていく事がある。
情緒的な風景であったり、めくるめく光であったり、そして激しい人間達の息遣いであったり。
そう、彼らの曲が紡ぎだすイメージだ。

モノクロームのイメージ、鮮やかなフルカラーのイメージ。
その脳内のイメージを楽しみつつ、彼らの音に集中する。
そして気持ち良さそうに演奏する彼らの姿を視覚でも楽しむ。

一気にアドレナリンが放出されていくというのは、こんな感覚なのかもしれない。
もしかしたら久々のアルコールも手伝っているのかもしれない。
とにかく気持ちいい。
身体中に響くリズム。脳を揺さぶるメロディライン。
アイコンタクトの後に合わせてくる音のちょっとした緊張感。
最高だ。

曲を知っているか知らないかなんて些細な事だ。
勿論知っていればその分多めに楽しめるとは思う。
でも知らなくても十分に楽しめる、そんなライブだった。
久々に涙の出そうな程素敵なライブだった。
PVやCDでは臨場感を出すのには限界がある。
やっぱりライブは最高だ、心の底から思った。

そんな時にこそ12月3日発売の4thアルバム『Pirates』の先行販売分だ。
勿論DVD付きのもの。
PiratesPirates
(2008/12/01)
indigo jam unit

商品詳細を見る

Amazonで購入する方が安くなるようだ。
会場で購入した私はどうなるのと思ったが、まぁそんな些細な事は気にしない事にしよう。小さい小さい。

彼らのアルバムは全て聴きたいと思う。
4thアルバムから購入してしまったわけだが、後々1stから3rdまで揃えるつもりだ。
そしてきっとヘヴィロテしてしまうだろう。
彼らの曲をBGMにドライブしたら最高だと思う。
…車のスピーカー何とかしなきゃorz

年齢的には20代後半から30代前半の彼ら。まだまだ若い…筈!!!
ヨーロッパツアーも控えているらしく、きっと今後も精力的に活動していかれる事と思う。
そして更に磨かれていくに違いない。
とても楽しみだ。

次回も是非足を運びたい。
最高のライブを有難うございました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。