categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category徒然なるままに -雑記-

大好きな豆大福についてちょっとだけ語ってみる

trackback--  comment--
最近職場に来ないあの人達。
月末になると良く顔を出していた訪問販売の方々の事だ。
ちょっと押し付けがましい所があるので鬱陶しい事もあるが(酷い)、それでもあの人達が持ってくる京都の豆大福は美味しかった。

通販でも売られている豆大福なんだけど。

職場近くの和菓子屋さんの豆大福は私の好みではない。
やはり豆大福はあのもっちりとした食感がないとダメだ。
餡子も何だか必要以上にパサついていて、美味しい大福だと感じられない。
これは好みの問題だから仕方ないのかもしれない。
でも食べるならあくまで自分の好みのものを食べたいと思うのが人情だと思う。

地元の和菓子屋で売られている豆大福より、スーパーで安売りされている豆大福の方が美味しいと感じられるのはどういう事だ?
私の味覚がおかしいのか、それとも和菓子屋が豆大福に力を注いでいないからだろうか。
少なくとも餡子の味に差がないなんて、和菓子屋として恥ずべき事じゃないのか?

正直地元の和菓子屋で美味しいと思える和菓子屋なんて、本当に限られているけど。
本当に美味しい和菓子屋には豆大福がない。泣ける。

とある有名和菓子屋は、身内に有名人がいるという事で大変繁盛している。
しかしはっきり言ってそこの和菓子屋の菓子の味は普通クラスだと思う。
味見していますか?と尋ねたくなる。
勿論中には美味しいものもあるんだけど、売られている新作の物を食べてがっかりする事がよくあるし。
好きな物に対してはうるさくなってしまう。

ただしあくまで自分の味覚上で語っているだけの無責任な話だ。
店名を伏字でも出す気はないが、ただ屋号に恥じないだけの仕事をして欲しい。

それから和菓子屋で餡子を外注に出す店が少なからずある。
コストを下げるという点ではその合理性も理解出来るが、わざわざその店の和菓子を買いに行く人に対してそれで本当にいいのかな。
配合を自分の店で決めて外注していると言っても、本当にそれでいいのかな。
店の拘りはどこに行ってしまったのだろう。
餡子には拘れないって事なのだろうか。

とは言え、それも会社としての運営方針なんだろうし、外野が言うべきではないのだろう。
せめて出来る事は、自分が美味しいと感じられない物は買わなければいい、それだけだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。